ジェットスター・ジャパンで格安航空券を買うためには

格安航空券が本当に格安で手に入る

格安航空券ならジェットスター・ジャパン : 飛行機予約なら【TRIP STAR】

自宅で仕事をするようになって、それがパソコンさえあればどこでも出来る仕事なのをいいことに、普通の人が頑張って働いている時期に日本各地へ旅行に行くようにしています。
そのためにいつでも大体航空券は安い時期に買うことが出来るのですが、それでも元々格安航空券を販売しているとほとんどの方が知っているLCCの中でも、私はジェットスター・ジャパンがおすすめなのです。
その理由は簡単。
うまくいけば、格安航空券が本当に格安で手に入るからです。
ジェットスター・ジャパンはLCCの中でも以前から航空券の格安セールやバーゲンを頻繁におこなっている会社として有名です。
私は実際に大阪から東京まで片道4200円で行くことが出来ました。
これだったら新幹線よりも安いし、しかも早いんですよね。
新幹線に乗れる大阪駅や新大阪に行くよりも空港に行くほうが近いので、この値段だったら常に東京へは飛行機で、と思ってしまいます。
気が向いた時にはチケット代をチェックして安いものがあればとりあえず買って、後から旅行計画をあわせて立てるようにしているので私には向いているといえるのです。

ジェットスター
オーストラリアに本社を置く格安航空会社。カンタス航空の子会社で格安航空会社のヴァージン・ブルーに対抗するため設立。2012年にカンタス、JAL、三菱商事が共同出資し日本を拠点とするジェットスタージャパンが就航。 pic.twitter.com/TJKEFnwp2G

— 航空宇宙図鑑 (@koukuki_bot) 2017年12月3日
そうでもしなければ、格安航空券を買うということはかなりリスキーです。
目的地に何時に着きたいのか、帰りの便はどうするのかということから全部考えなければならなくなるので、行き当たりバッタリの旅行にはおすすめですが、綿密な計画を立ててもすぐに何かの不都合が発生しがちな家族旅行などにはおすすめしません。
余計に時間やお金がかかってしまうことが多いからですね。

格安航空券が本当に格安で手に入る / 大阪から東京まで4200円で行けたときのチケットの取り方 / コツは、安いけど、まだまだ安くなるかも、と思った時点で買うこと